「いくがく」教室とは?

「いくがく」教室では、人間が本来もつ「五感」を大切にし、子どもが元々もっている力を最大限伸ばしてあげられるような、「自然な」育児を目指し、講座やベビーマッサージの教室を開催しています。

 

○歳までに○○ができるようにしたり、何かを教え込んだり、そのような訓練のような講座ではありません。

 

子どもと接する中で感動した経験は皆さん多くあると思いますが、私にも忘れられなかった瞬間があります。

 

私の娘は、生後7か月ころから離乳食は手づかみでした。

 

もちろん始めはお皿を床に落としたり、ご飯を顔いっぱいにつけたりして、片付けが大変な時期もありました。しかし、お味噌汁に「なめこ」を入れた時のことです。

 ぬるぬるするなめこは、普段なら汁ものと一緒くたに口に運ぶことが多く、大人でもつかむのは容易ではありません。

 

ところが、9か月頃の娘を見ていると・・・不器用な指先を一生懸命に使って、なめこをつかもうとしています。うまくできないと、他のお野菜と一緒につかもうとしたり、両手を使ってつかもうとしたり、とにかく一生懸命でした。そして、見事に全部食べることができたのです。

「すごーい」と感動し褒めた後の「どうだ!」という誇らしげな顔は今でも忘れることができません。

  

自分で食べるんだという意欲、自分で食べたんだという満足感、世界をとらえていく五感。こんなにも赤ちゃんは一生懸命なのかと、こんなにもパワーがあるんだと、涙が出るほどでした。

 

そこでふと思ったのです。時間に追われる大人の都合で、日頃から赤ちゃんの「やりたい!」という意欲をつぶしてしまってはいないか、目や鼻、肌で世界をとらえていく感覚を奪ってはいないかと。

 

自分の育児の仕方が、子どもの成長に大きく関わることは言うまでもありません。だからこそ、ネットの情報に惑わされることなく、子どものもつ素晴らしい感覚、本来持っている力を伸ばしてあげられるような育児を学びたいと強く思うようになりました。また、学び合える場をつくりたい、日頃の悩みや迷っていることも気軽に相談し合えるような場をつくりたいと思い、「いくがく」教室を開催するに至りました。

 

 

「いくがく」教室では、

「いくがく」サロン(ベビーマッサージや子育てプチ講座、交流がメイン)、

「いくがく」講座(おむつなし育児」や「食べること」などの講座がメイン)を開催します。

 

 

 そのなかで、五感や季節感を大切にする生活、育児を学び合います。それは、同時に自分自身の生活や生き方を見つめる機会になるかもしれません。

私自身も学び途中ですが、皆様の生活、育児へのかかわり方を見つめるお手伝いができたら幸いです。皆様との一つ一つの出会いを楽しみにしております。

  

 長文をお読みいただきありがとうございます。

母としてはまだまだ半人前な私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

*「おむつなし育児」についてはブログをご覧ください。

*「いくがく」教室内容はこちらから。

*スケジュールはこちらから。